“ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の先進事例”
近年、世界的にZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)実現に向けてのさまざまな取り組みが開始されている。日本でも、特に東日本大震災以後、省エネルギー建築の観点だけではなく、エネルギーセキュリティの観点からもZEB が注目されている。
空気調和・衛生工学会では、2011 年度の21 世紀ビジョンの中で、「ZEB と低炭素化技術の圧倒的寄与」を提言、それを受けて空気調和設備委員会/ZEB 定義検討小員会を発足、2015 年9 月には、「ZEBの定義と評価方法に関するガイドライン」を発刊した。その後もZEB 実現可能性検討小委員会、ZEB計画指針検討小委員会(主査:丹羽英治)において、ZEB の実現に向けた検討、調査が継続して行われ、このたび、最先端の事例を集約したパンフレット“ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の先進事例集”を発刊するに至った。
本シンポジウムでは、パンフレットの内容を中心に、ZEB の動向と先進事例、今後のロードマップや展開等について報告する。

主催 空気調和・衛生工学会 空気調和設備委員会
ZEB計画指針検討小委員会
共催 早稲田大学 理工学術院総合研究所
開催日 平成29年12月11日(月) 13:30~17:30
会場 早稲田大学 西早稲田キャンパス  55号館N棟1階大会議室
(東京都新宿区大久保3-4-1)
定員 200名
資料代 正会員 3,000円 一般 5,000円 学生1,000円
(当日支払い、税込)
※正会員でない場合は、所属企業が賛助会員であっても一般となります。
プログラム 司会:鵜飼真貴子(名古屋大学)、坂井友香(日建設計総合研究所)
1.開催主旨/丹羽英治(日建設計総合研究所)
2.ZEB のベストプラクティス調査/尹奎英(名古屋市立大学)
3.ZEB の先進事例(1)/竹部友久(日本設計)、清水洋(清水建設)、田中拓也(大成建設)、大和田淳(鹿島建設)、和田一樹(竹中工務店)、木村員久(大林組)
<休憩>
4.ZEB の先進事例(2)/大岡龍三(東京大学)、佐藤孝輔(日建設計)、木虎久隆(関西電力)、笹本太郎(東京ガス)、張偉栄(東京工芸大学)、富樫英介(工学院大学)
5. ZEB のロードマップ/田辺新一(早稲田大学)
6.21 世紀ビジョン・プラスとZEB/倉渕隆(東京理科大学)
7.今後の展開/野部達夫(工学院大学)
8.質疑応答
※都合により講師・プログラムが変わる場合がございます。
申込方法
お申込みはこちらから
https://aps.shasej.org/entry/index.aspx?id=506