MENU

設備コアの国際展開

設備の海外輸出

 

 エネルギー自給率の低い日本は、省エネルギーな設備機器を開発し続けてきました。日本の省エネ技術は世界でもトップクラスであり、本住宅では省エネルギーな設備機器一体を設備コアとしてパッケージ化しています。住宅全体としてはもちろんのこと、設備コア単体としても国際的に輸出し、を既築の住宅に挿入することで、快適な生活を送ることが可能とします。