地球環境問題を端緒として,ZEB (ゼロエネルギービル)やZEH (ゼローエネルギーハウス)といった概念が社会的に定着し,技術的にも成熟度が増して普及期に入っています。環境配慮とエネルギー使用の最小化は建築界に課された当然の課題と云えますが,その一方で,居住者や作業者の快適性や生産性の維持・向上も重要な課題であり,その延長上には,地球環境,地域環境や建物所有者,居住者を含めた全てのステークホルダーに利益をもたらす建物のデザインが求められています。このように広義の概念での高性能な建物は,ハイパフォーマンス・ビルディングもしくはハイパフォーマンス・グリーンビルディングと呼ばれ,その設計手法に関して注目が集まっています。
本講習会では,LEED (Leadership in Energy & Environmental Design)にて定義されているハイパフォーマンス・グリーンビルディングのデザイン手法を横目で睨みつつ,我が国を代表する研究者・設計者の先生より理論,動向,国内外の最新建築事例などを紹介していただきます。 是非とも,多数の皆様のご聴講をお待ちしております。

主催:ASHRAE Japan Chapter/空気調和・衛生工学会九州支部
共催:建築設備技術者協会九州支部
日時:平成28年12月5日(月) 13:20~16:10
会場:電気ビル共創館 3FカンファレンスA (大会議室) (福岡市中央区渡辺通2丁目1-82)
定員:120名
参加費:無料

【申込方法】
氏名,勤務先,住所,電話番号,E-mailを記入のうえ,”講習会”と表記し,11月28日(月)までに九州支部宛にFAXまたはメールにてお申込みください。

【申込先】
空気調和・衛生工学会九州支部
FAX(092)714-4201 E-Mail: shasej-q@kyudenko.co.jp

詳細はこちら


プログラム
司会/伊藤一秀 (空気調和・衛生工学会九州支部 学術幹事)

●13:20~13:25  開会の挨拶
空気調和・衛生工学会九州支部 北山広樹 支部長

●13:25~13:30  開会の挨拶
ASHRAE Japan Chapter President 加藤信介 先生

●13:30~14:15  「オフィスビルの室内環境とZEB」
田辺新一 先生 (早稲田大学 教授)

●14:15~14:20  休憩

●14:20~15:05  「オフィスビルの最新評価事例」
堀川晋 先生(日建設計 執行役員 エンジニアリング部門 設備設計グループ代表)

●15:05~15:10  休憩

●15:10~15:55  「ZEH 実現に向けたロードマップとスマートウエルネス住宅」
秋元孝之 先生 (芝浦工業大学 教授)

●15:55~16:05  「ASHRAE Japan Chapterの紹介」
須山喜美 (Japan Chapter Treasurer 安藤・間 建築事業本部)

●16:05~16:10  閉会の挨拶
空気調和・衛生工学会九州支部 林徹夫 副支部長