シンポジウム「ゼロ・エネルギー・ビルディング(ZEB)の実現」

東日本大震災後の電力不足は、電力多消費型のライフスタイルを見直す契機となると共に、建築物にはより一層の省エネ性能と再生可能エネルギー技術との統合が求められるようになった。昨年、日本建築学会関東支部では、「ゼロ・エネルギー・ビルディング
(ZEB)を支える建築技術」を開催したが、本年度はZEBに取り組む実例を紹介し、現段階の可能性と展望について議論されました。

 

2011_ZEB