2016年12月2日(金)に早稲田大学西早稲田キャンパスにおいて、シンガポールポリテクニックと早稲田大学のスマートハウスに関する合同シンポジウムを行いました。

シンガポールポリテクニックより5名、早稲田大学より5名の先生方が基調講演を行いました。EMSを用いた電気系統の検証から、BIMやスマートハウスの各国の動向まで、お互いの政策を知る、大変貴重なシンポジウムとなりました。

sinpo_ZEH